トラン(Trang)


基本情報

トランの地図

位置・地形
バンコクから864キロ南に位置するトラン。北はナコンシータマラート、南はサトゥン県とインド洋、東はパタルン県、西はクラビとインド洋に接しています。面積5,216k㎡のトラン県は、行政上ムアントラン(Muang Trang)、ホイヨッ(Huai Yot)、カンタン(Kantang)、パリアン(Palian)、シカオ(Sikao)、ヤンタカオ(Yan Ta Khao)、ワンウィセッ(Wang Wiset)、ナヨン(Na Yong)の8つの自治区とラッサダハッサムラン(Ratsada Had Samran)という副自治区に分けられています。
トランはインド洋に面しており、かつてはタイ西海岸の港として重要な役割を果たしていました。その後、経済、社会、教育、政治、そして文化や芸術といったあらゆる面で速い成長を遂げ、お隣クラビ、ナコンシータマラートと並ぶタイ南部の大きな都市になりました。また、プラヤラスダヌプラディットマヒサラパクディーという人によってマレーシアからゴムの木の種が運ばれ育てられた最初の地としても有名です。

気候・ベストシーズン
トランはインド洋に面しています。この地域は、モンスーンの影響により年間を通じて降水量が多く、1980年には雨量2607.6ミリという記録を残しました。この独特の気候は、トランの農業(特にゴムの木)に非常に適しており、特にゴムの木の栽培には好条件です。
ベストシーズンは12月~5月(雨が少ないのは2~4月)ですが、特に避けるべき時期はなく、一年中多くの観光客が訪れています。

交通手段
バンコク~トラン
・ 飛行機
毎日運航。(月~木、土:午前1便、金、日:午前/午後1便ずつ)飛行時間:1時間30分
・列車
バンコク中央駅(ホアランポーン駅)から特急、急行が毎日運行。所要時間:16~17時間
出発時刻:特急-17:05、急行-18:30
・バス
バンコク南バスターミナルからエアコン、VIP、ノンエアコンの3タイプのバスが毎日運行。
出発時刻:VIP-19:00、 エアコン-19:00 他数便、ノンエアコン-17:00
※スケジュールは予告なく変更される場合があります。予約時に必ずご確認ください。

観光ポイント

主な見所 記念碑・教育センター   洞窟・山  国立公園     トレッキング イベント

ホテルトランのホテルリスト

記念碑・自然教育センター
プラヤラスダヌプラディットマヒサラパクディー記念碑
(Monument of Phraya Rasdanupradit Mahitsara Phakdi)---中心部からパタルン県に向かって約1キロのところにあるこの記念碑は、初めてこの地にゴムの木を植えた人プラヤラスダヌプラディットマヒサラパクディー氏を讃えるものです。

カオチョン野生植物自然教育センター(Khao Chong Wildlife and Nature Education Centre)---中心部からトラン-パタルン高速道路を通って約20㌔のところに位置しています。小川の流れる森林の遊歩道を散歩しながら、トンヤイ滝(Namtok Ton Yai)、トンプリウ滝(Namtok Ton Pliu)を観賞できます。

 (タイ語で"ナムトク"といいます)
クロンランチャン滝公園(Klong Lamchan Waterfall Park)---中心部からトラン-パタルンルートを通っておよそ17㌔ほどのところに位置しています。狩猟禁止区として指定されており、特に1月~3月の間は、たくさんのコガモがここを棲家にします。

サイルン滝(Namtok Sai Rung) Yan Takao ---晴れた日はしばしば虹を見ることができます。

プライサワン滝(Namtok Phrai Sawan) Yan Takao ---3段階に分かれた巨大な滝です。ピクニックや遊泳に適しています。

ラムプローク滝(Namtok Lam Plok)  Yan Takao ---6つの階層に分かれるこの滝は、水力発電にも使われています。

トンテー滝(Namtok Ton Te) Palien ---トランで最も美しいとされる滝の一つ。300メートルの滝を間近で見ることができます。

洞窟・山 (洞窟はタイ語で"タム"、山は"カオ"といいます)
ピナ山(Khao Pina) Huai Yot ---トランの中心部から約47㌔のところに位置するこのピナ山は、水田の中にぽつんとある小高い丘です。そのふもとには、ピナ寺(Wat Pina)と鍾乳や石筍の美しい洞窟があります。

カオコップ洞窟(Tham Khao Kop) Huai Yot ---ホイヨッの中心部からわずか5キロほどのところに位置する、鍾乳と石筍に満ちた魅力的な洞窟です。トランで最も素晴らしいとも言われ、この薄暗い洞窟の中を風をあびながらボートで巡る旅は感動的です。

国立公園
ぺトラ諸島国立公園(Mu Ko Phetra national Park)---この国立公園はパリアンとラングー(隣のサトゥン県)の間のエリアを指し、ぺトラ島、カオヤイ島、ランティ島、リディー島、ブロン島、ラオリアン島、ぺラマ島など、大きさの異なる島々からなります。島巡りをする場合は、サトゥン県のパクバラ(Pak Bara)という船着場でボートを借りることができます。ベストシーズンは12月~4月。

チャオマイビーチ国立公園(Hat Chao Mai National Park)---この国立公園は、シカオの海岸線といくつかの沖合いの島々のエリアを指します。この公園の中で特に美しいビーチは、パクメンビーチ(Hat Pak Meng)、チャンランビーチ(Hat Chang Lang)、サンビーチ(Hat San)、ヤオビーチ(Hat Yao)、ヨンリンビーチ(Hat Yong Ling)、チャオマイビーチ(Hat Chao Mai)です。公園事務所はトランの中心部からトラン-シカオルートを通って約50キロのチャンランビーチにあります。沖合いの島々へは、パクメンピアからボートに乗って行きます。

(タイ語で"コ"といいます)
ンガイ島(Ko Ngai)---アンダマン海に浮かぶンガイ島は、実際にはトランではなく、行政上クラビ県の島として登録されています。ここは、白い砂浜と素晴らしい珊瑚礁の海に囲まれ、ダイビングサイトとしても世界的に高いレベルといわれています。島内は熱帯の野生植物がすくすくと育ち、一面に緑が溢れている、ここはまさに自然の宝庫です。Sikaoの西海岸パクメンピア(Pakmeng Pier)からフェリーで約45分。トラン空港、鉄道駅~パクメンピア間の車、及びパクメン~ンガイ島間のフェリーは、通常ンガイ島の宿泊先がアレンジしています。料金は手配先により異なりますが、車1台600バーツ程度、フェリーは片道1名150バーツ程度です。

スコン島(Ko Sukon)---パリアン(Palian)の西海岸からボートで約40分のところに位置する。ムスリム(イスラム教の人々)の漁師村があるとして有名。宿泊施設もあります。

クラダン島(Ko Kradan)---本土カンタン(Kantang)の西海岸からボートで約40分。ここはトランで最も美しい島の一つに挙げられます。島の一部では、ゴムの木とココナッツのプランテーションが行われています。島は白い砂浜で囲まれ、珊瑚礁も広がっています。

ムック島(Ko Muk)とモラコッ滝(Tham Morakot)---クアンタングピア(Khuantungku Pier)からボートで約30分のところに位置するすばらしい島。東海岸は漁村、その他のエリアは石灰岩の崖で囲まれていて、そこにはたくさんのツバメが巣を作っています。そして何よりここでの見所は、その高い崖に囲まれた池に向かって勢いよく水が流れ落ちるモラコッ滝。この滝を見学するための入り口は、時間によって水かさが増しているので、中に入れるのは引き潮の間のみです。

リボン島(Ko Libong)---トランで一番大きな島。カンタンから1時間以内の距離です。リボン島の一部は狩猟禁止エリアとなっているので、特にタップビーチ(Hat Tup)やチューホイ岬(Laem Chu Hoi)の海岸線にはさまざまな種類の鳥が集まるようになりました。

その他

トレッキング---トランの南にそびえる山バンタード(Banthad)。広がる森林と野生植物、20以上もある滝は、バンタード山がトレッカー(トレッキングをする人)達をチャレンジ精神以外の特別な魅力で夢中にさせる要因です。トラントレッキングクラブは、世界中のトレッカーがトランの野生植物を楽しむ為に5つのルートを作りました。ここを訪れる全てのトレッカーは、森林を壊すのではなく、森林を保護する正しいトレッキングを学ばなければいけません。5つのルートは以下の通り。

トントク滝-サカイ村-クロントク滝

サイルン滝-ナンムアン-ルトゥ山

トントク滝-バントラレンジャーセンター

ホイソム-サハイパカオキャンプ場-チェドチャン滝

トンテー滝-チェドヨッ山

ダイビング---チョアマイ国立公園からパクメンビーチにかけて約20㌔の範囲は、世界的にも高く評価されるダイビングスポットです。トランにある40の島の中でクラダン島が最も美しいとされます。その魅力は輝く白い砂のビーチと、珊瑚を見るのに十分すぎるほどクリアーな水です。チュエク島、マー島、ンガイ島もまたダイビングに適しています。

イベント
ベジタリアンフェスティバル(Vegetarian Festival)---このフェスティバルは、トランの中華系住民の伝統的行事です。毎年10月頃、満月の日に合わせてスタートします。中華系タイ人は、9日間、白い装束をまとい、肉を絶って野菜中心の食事をとります。人々はこうすることで、将来の幸福を願います。


Worldwide Hotel Accommodation

カスタマーアシスタンス
タイのホテル予約 ノーチャージに透明な価格 Japanese.HotelThailand.com
人気の目的地