スラタニー(Suratthani)


基本情報

スラタニーの地図

位置・地形
バンコクから南へ644キロのところに位置しています。12,891k㎡の広大な面積を持つスラタニー県は、北はチュンポーン県とタイ湾、南はナコンシータマラート県とクラビ県、西はパンガー県とラノーン県、東はタイ湾とナコンシータマラート県に接しています。スラタニーには、アオバンドン(Ao Ban Don)のタイ湾へと注ぐタピ川が流れています。この川は南のチャオプラヤ川とも言われ、豊富な魚と新鮮な水の源として、人々の生活に役立っています。また、東部の大小異なる群島や河口に沿って茂るマングローブの森林は、ソンクラーを強風などの自然の敵から守っています。自然と人々の生活がうまく調和しているところに、ソンクラーが発展した理由が隠されています。"良い人々の都市(city of the good people)"を意味する"スラタニー"は、南タイで最も大きく、そして最も重要なところと言われます。かつてここは、神話と謎に包まれたシビジャイ王朝の中心地でした。1,500年前にマレー半島とジャワ島を支配していたシビジャイ王朝は、巡礼する中国の修行僧チンがインドを訪れた後に最も勢力を増していたと言います。西側の豊富な高原と山々、中央に広がる盆地、タピ(Tapi)・プンドゥアン(Phum Duang)という主要な2本の川、そして東の海域に点在する数多くの島々が地形全体の特徴であるスラタニー県は、行政上、ムアン(Amphoe Muang)、バンナーサン(Ban Na San)、バンタークン(Ban TA Khun)、チャイヤ(Chaiya)、ドンサック(Don Sak)、カチャナディット(Kanchanadit)、キアンサー(Khian Sa)、キリラチャニコム(Khiri Ratthanikhom)、パンガン島(Ko Phangan)、サムイ島(Ko Samui)、パノム(Phanom)、プラセーン、プンピン(Phumphin)、タチャナー(Tha Chana)、タクラン(Tha Clang)、ウィアンサ(Wiang Sa)、バンナドム(Ban Na Doem)、チャイブリー(Amphoe Chai Buri) の18地区に分けられます。

気候・ベストシーズン
雨季の時期がタイの他地方と異なるのがこの地域の気候の特徴です。
雨季は10月頃スタートします。そしてモンスーンシーズンの11月以降、本格的に雨が降ります。特に12月は、熱帯特有のスコールのような雨が降ります。3月~6月は夏にあたり、気温は40度まで上がります。この時期、雨はほとんど降りません。7月~9月はやや暑さが和らぎます。

交通手段
バンコクから
飛行機:タイ航空の直行便は、毎日午前と午後に1便ずつ運航しています。所要時間は約1時間15分です。
バス:バンコクの南バスターミナルからスラタニー行きのVIP、エアコンバス(ファーストクラス、セカンドクラス)が毎日運行しています。所要時間は、約11時間です。
列車:バンコク中央駅(フォアランポーン駅)から毎日、寝台を含む特急、急行が数本運行しています。所要時間は、特急が約10時間、急行が約12時間です。

観光ポイント


主な見所 国立公園  博物館・その他    イベント

ホテルスラタニーのホテルリスト サムイ島のホテルリスト

国立公園・自然公園
カオソック国立公園(Khao Sok National Park)---161,000エーカーの規模を持つこの公園ではあらゆる種類の野生生物が見られます。平穏な雰囲気の漂う大自然の中でトレッキングを楽しめるのも魅力です。

タイロムイェン自然公園(Tai Rom Yen Natural Prak) Amphoe Ban Na san & Amphoe Wiang Sa ---公園内のチョンチャン山(Khao Chong Chang)は、かつて共同体の基地としても使われていました。そこには、ダットファー滝、ムアンタート滝、タンティップ滝など、いくつかの絶景ポイントがあります。
モッカパララーム公園(Suan Mokkha Phalaram) ---美しく平和なこの公園には、仏教徒が瞑想の訓練の為に訪れるタンナムライ寺があり人々に良く知られています。ここには"魂"を表現する場所として、道徳の教えを説きながら絵画や詩の指導をするいくつかの棟があります。

博物館・その他
プラボロムタットチャイヤ(Phra Boromthat Chaiya) Amphoe Chaiya ---プラボロムタットチャイヤ寺にあるこの古代のパゴダ(塔)は、大変歴史が深いもので、1,200年以上前のシビジャイ時代に作られたと言われています。

チャイヤ国立博物館(Chaiya National Museum) Amphoe Chaiya ---この歴史・考古学博物館は、プラボロムタットチャイヤ寺の中にあります。第一の建物には、古代の町チャイヤで発見されたヴィシュヌ神やアヴァキテスヴァラの石、あるいは銅の彫刻などが展示されています。第二の建物には、ダワラワディー、シビジャイ、ロッブリー、スコータイ、アユタヤといった古い時代の古器物の数々が展示されています。開館時間は月、火曜日を除く毎日午前9時~午後4時です。

タペット山野生生物・自然教育所(Khao Thaphet Wildlife and Nature Education Station) ---1,162エーカーのその敷地内には、多くの野生動物がいます。丘の上からは、タピ川、バンドン湾を含むバンドンの全景を眺められます。タペット山の上にはプラタットシースラット(地元の人にプラタットカオタペットと呼ばれる)という仏舎利塔が立っています。
プンリアン村(Moo Ban Phumriang)Amphoe Chaiya ---金や銀の錦絹の服やジュートで作るかぶりもので有名なアートクラフトセンターです。

モンキースクール---スラタニーの特産品でもあるココナッツを実際に木に昇って採る猿の芸はタイ国内でも有名です。猿にその芸パンガンを習得させる訓練学校モンキースクールは、カンチャナディット地区とバンクロンサイ地区にあります。

(タイ語で"コ"といいます)
サムイ島(Ko Samui)---本土から80キロの海洋に浮かぶタイで3番目に大きな島サムイ島。陽気な天気と白砂のビーチ、穏やかな海、ココナッツの木々と稲田で覆われた緑の大地は、まさに海天国と言うにふさわしい雰囲気です。サムイ島は、別名ココナッツアイランドとも呼ばれ、タイの主要コプラ(乾燥させたココヤシの実)生産地です。ココナッツの木が大半を占める250k㎡の島内には、33,000人が住んでいます。木々と小高い丘で覆われた静かなこの島は、新たなリゾートとして注目を浴びた後、すさまじい速度で発展し、今ではスラタニーで最も観光客を惹きつける場所になりました。サムイ島のベストビーチは、北と東の海岸線に集中しています。最も人気があり、宿泊施設が多いのは、東のチャウェンビーチです。この他、島内の見所として、ラマイビーチの南の端にあるヒンター(Hin Ta)、ヒンヤイ(Hin Yai)という巨大な奇岩、船着場のあるナートンから10キロのところに位置するナムアン滝、島の北の小高い丘の頂上に建つ黄金の仏像ビッグブッダなどが挙げられます。

パンガン島(Ko Phangan)---サムイ島から北へボートで60分の距離にある大きな島パンガン島は、美しいタンサデット滝(Namtok Than Sadet)と広がる珊瑚礁が魅力です。詳しくはこちら。

タオ島(Ko Tao)ナンギャン島(Ko Nangyuan)---パンガン島自治区に所属する小さな2つの岩島は、パンガン島の北西に位置しています。これらの島の観光地としての歴史はまだ浅く、近年になって、美しい湾、さんご礁、透明度の高い海水などの海洋の資力の豊富さから、特にマリンスポーツを楽しむ人々の間で徐々に人気を集めています。

詳しくはこちら。
アントン諸島国立公園(Mu Ko Angthong National Park)---サムイ島の北西50キロに位置するアントン諸島は、約40の島々から構成されており、面積は全体で約250k㎡です。この国立公園内の見所は、美しいビーチとエメラルド色の海水湖のあるメコ(Mae Ko)島です。島の周囲に広がる珊瑚礁ではスノーケリング、また島内の洞窟や岩場ではトレッキングが楽しめます。

テナイ島(Ko Tae Nai)---パンガン島から程近い小さなテナイ島は、ジャングルのように高い木々が茂る丘と長く伸びる金砂のビーチ、そして色とりどりの魚を見られる珊瑚礁の海、といった自然の美しさから、観光客を魅了しています。本土(スラタニー)からはサムイ島経由のボートで行くことができます。

イベント
ランブータンフェア---8月に行われる年間行事の一つ。スラタニーは、1926年にタイで初めてランブータンを植樹した場所です。このフェアは、ランブータンだけでなく、この地域で広く収穫される全てのフルーツの豊作を祝って行われます。期間中、地元の産物と装飾品の展示、ランブータンやその他のフルーツの屋台、猿のココナッツ狩りショーなど、いくつかハイライトがあります。

チャクプラーフェスティバル---毎年10月に開催されるこのお祭りは、ブッダが地上に降りてくる時であるとも言われ、宗教的意味と一般的お祝いの意味を併せ持っています。地元の人々は、降りてくるブッダの象徴、皆が崇拝するブッダ像とともに水上で行列を作ります。またタピ川ではロングボートのレースが行われます。スラタニーのチャクプラーフェスティバルは、宗教的な祈りの部分と壮大でにぎやかなお祭りの部分がうまく融合した、人々にとって思い入れの強い重要な行事です。

パンガン島

地図はこちら

主な見所 交通  ビーチ  アクティビティー

ホテルスラタニーのホテルリスト

パンガン島は、本土から約100キロ、サムイ島からは約15キロのタイ湾の中心に位置しています。168k㎡の面積を持つこの島は、サムイ島近隣の島の中では最も大きく、島内の70%は山と熱帯雨林が占めており、平地にはビーチとココナッツ林が広がっています。人口は約8,000人、そのうち何割かは、祖先が100年以上前にハイナンから移住してきたという中国系の人々です。
ココナッツはパンガン島の重要な特産物で、毎月、パンガン島とサムイ島は、100万個以上をバンコクに輸送しています。この他、漁業と観光業がパンガン島の主な産業です。

交通
サムイ島から---エクスプレスボートやスピードボート、フェリーが毎日運航しています。所要時間はボートにより異なり、スピードボートの場合は約30分です。
タオ島から---スピードボート、スローボートが毎日運航しています。所要時間は、スピードボートの場合約1時間、スローボートの場合約3時間です。
本土から---スラタニーから毎日、エクスプレスボートとナイトボート(夜発-早朝着)が出航しています。所要時間はエクスプレスボートの場合約3時間半です。バンコクからパンガン島へ行く場合、バスや列車、あるいは飛行機とフェリーの乗船券がセットになったジョイントチケットを購入するのが便利です。
※島内での交通
メインの町トンサラ(Thongsala)を中心に、ピックアップトラックやバイクタクシーが利用できます。乗車したい場合は、路上で止めることもできます。この他、マウンテンバイクのレンタルもあります。リンビーチやヤオビーチ、ボトルビーチ行きのボートタクシーは、トンサラから乗船します。

ビーチ
パンガン島には静かで美しいビーチがたくさんあります。それらのほとんどは遊泳、スノーケリング、日光浴に適しています。

リンビーチ(Haad Rin)---このビーチは毎月行われるフルムーンパーティーで有名です。島の南東にあるリンビーチは、実際にはリン岬によって2つのビーチに分かれており、珊瑚礁が広がる東側は、スノーケリングに適しています。西側はバンガローなどの宿泊施設が充実しています。

タイ村(Ban Tai)/カイ村(Ban Kai)---小さなこの2つの村は、トンサラとリンビーチの間に位置しています。この村のビーチには、南国らしいバンガローが数々建っており、若者に人気があります。

ティアンビーチ(Haad Tien)---リンビーチからボートで東へ10分ほどのところに位置するティアンビーチは、人里はなれた静かなビーチです。

トンナイパン湾(Thong Naipan Bay)---トンサラからタイ村を通過して、北へ未舗装の道をひたすら進むと、約1時間(ソンテウの場合)ほどでこの湾の海岸線へと辿りつきます。この湾は、景観のすばらしい岬と入り江の間に包まれた長いビーチが伸びています。実際にはトンナイパンヤイ、トンナイパンノイの2つの湾に分かれており、いずれもビーチ沿いに宿泊施設が建っています。
ボトルビーチ(Bottle Beach)---北の海岸の入り江に包まれた隠れたビーチです。トンサラからソンテウで北へ向かい、さらにチャロックラム湾から東へ小道を3キロ歩くか、あるいはボートを乗り継いで行くことができます。

メハード(Mae Had)---このビーチの海岸線沿いとマー島(KoMa)の周囲に広がる珊瑚礁は、スノーケリングに最適です。ここには、いくつかのバンガローと小さな村があります。メハード村は、チャロックラム村(漁村)から3キロのところに位置しており、チャロックラム湾には、コムビーチ(Khom Beach)のような美しいビーチがいくつもあります。

サラビーチ(Had Salad)/ヤオビーチ(Had Yao)---メハードとチャオパオ湾の間に位置する2つの隠れビーチは、スノーケリングと美しいサンセットが有名です。

チャオパオ湾(Chao Pao Bay)---隣のスリタヌ湾とひとかたまりのようになっているチャオパオ湾は、海洋に美しい珊瑚礁が広がっており、スノーケリングを楽しめます。また、岬の背後にあるラムソンという名の湖は、遊泳やリラックスに適しています。
ワッタム湾(Wok Tum Bay)---いくつもの開放的なビーチを持つこの大きな湾は、スノーケリングやスキューバダイビングなどに最適です。
ナイワック湾(Nai Wok Bay)---トンサラから程近いので、賑やかな場所での滞在を好む方にお勧めです。ビーチ沿いにも丘の上にも多くのバンガローが建っています。

アクティビティー
マウンテンバイク---この島の南と西には20キロ以内の距離にさまざまな景観を楽しめる広く平坦な土地があり、サイクリングに適しています。もちろん舗装がなされていない岩がちの道も多くありますが、スポーツ感覚でサイクリングを楽しみたい人々にとっては、ジャンプや景色の変化を味わえる絶好の環境といえます。マウンテンバイクはトンサラの町で借りられます。

ハイキング---パンガン島内のハイキングは、まず最も大きな滝のあるパン滝国立公園からスタートします。ビューポイントでは、チャロックラム村へと続く道の西側と南側の美しい景色を眺められます。入り口近くの小さな滝にはプールがあります。そこから森の中の斜面をさらに250メートル進むとメインの滝があります。そしてさらに200メートル進んだ先、標高627mの山頂のビューポイント「カオラ」は島で最も高い地点にあたります。そこからさらに長い道が続き、マドゥアワン村からの景観が楽しめます。この道は常に傾斜となっていて、時折危険を伴う為、ハイキングを行う前には、必ずパン滝のガイドサービスを利用するよう注意されています。

スノーケリング---パンガン島は、いたるところ(東海岸を除く)に、スノーケリングのベストポイントがあります。一般的に、海岸線は砂の混ざった岩場となっており、広い範囲であらゆる珊瑚と熱帯の魚が見られます。ベストポイントの一つは、海面からわずか数メートルのところに珊瑚が見られるメハード湾です。スノーケリング器具は、ダイビングスクールやダイブショップ、またはバンガロー(宿泊施設)で借りられます。

スキューバダイビング---パンガン島は、ビギナーからインストラクターレベルの人々まで楽しめる絶好のダイビングスポットが数々あります。特に訓練を重ねた方には、深さ約20メートルの質の良い珊瑚礁が広がる西海岸が適しています。さらにはワオヤイ島(アントン国立公園の北)や有名なヒンバイ(セールロック)などがベストスポットです。

 

タオ島

地図はこちら

主な見所  交通  タウン アクティビティー その他の見所
ホテルスラタニーのホテルリスト

本土西の海岸線(スラタニーとチュンポーンの間)から約70キロの沖合い、パンガン島の北西40キロのところに浮かぶ島。スラタニー県パンガン地区に属します。タオ島は、10の湾と11の岬を持ち、大きさは縦7km、横4.5km、全体でおよそ21k㎡の豆形の島です。
別名タートルアイランド、かつて水が非常に豊かで、ウミガメの産卵にちょうどよかったことからこう呼ばれるようになったタオ島は、現在、マリンスポーツを楽しむ人々の人気の旅行先となりました。その昔この島は、人里離れているという理由から、囚人の刑務所として利用されていました。閉鎖されたのは、およそ60年前のことです。その後、現地の住民によりココナッツのプランテーションや漁業が始められ、共同体が生まれました。この島の人口は約500人、人々は主に船着場周辺の村メハード(Mae Haad)、南のチャロックバンカオ(Chalok Baankao)、西海岸のサイリービーチ(Sairee Beach)の3地区に居住しています。島の北と東は、今も人の手が加わることなく、自然のままの姿を残しています。ココナッツの収穫や魚の干物作りは、今でも観光客の見所の一つで、カニやイカの取れる時期には、それらを本土へ送る作業を行う猟師の様子を見ることができます。タオ島は、観光地として知られてまだ年月が浅く、これからの新しい産業として、観光業の伸びが期待されています。

交通
サムイ島から---タオ島行きのボートは、ナートンピア(Nathon Pier)、又はボプットピア(Bo Phut Pier)から出発します。ボートは毎日運航していますが、現在、午後1時以降の便はなく、バンコクからのフライト到着が遅い場合は、サムイ島での前泊が必要です。所要時間はボートの種類により異なり、エクスプレスボートの場合、約3時間でタオ島に到着します。
パンガン島から---サムイ~タオ島間と同じく、毎日エクスプレスボートやスピードボートが運航しています。所要時間は、エクスプレスボートの場合、約1時間30分です。
本土から---チュンポーンからエクスプレスボートで2~3時間、スラタニーからは約6時間でタオ島に到着します。いずれも早朝発、あるいは深夜発(翌朝タオ島着)となります。
※島内での交通
主要道路は一つ、北のサイリービーチから中央のメハードを通って南のチャロックバンカオまで続いています。その他ビーチや湾などへ行く小道も作られ始めていますが、決してゆるやかな路面ではなく、慣れたドライバーでも表面の砂石や轍にハンドルを取られることがあります。
交通手段---バイクタクシーやピックアップタクシー(乗り合いトラック)が交通の要です。早朝から午後11時頃まで、主要エリアの駐車場から出発します。走行中に道端でとめて途中乗車する事も可能です。一方、遠くのビーチや湾へ行くには、ロングテールボートが便利です。全ての主要なビーチから乗船でき、単純な移動はもちろん、1日ツアー用にチャーターする事も可能です。各交通の料金相場は以下の通り。
バイクタクシー又はピックアップタクシー
メハード(西海岸中央)~サイリービーチ(北) 1人30バーツ 所要時間約10分
メハード~チャロックバンカオ(南) 1人30バーツ 所要時間約10分
メハード~タノート/Tanote(東) 1台(1~4人)200バーツ
メハード~ヒンウォン/Hin Wong(東) 1台(1~2人)100バーツ
メハード~アオレーク/Ao Leuk、ティアンオグ/Tiang Og(東南) 1台(1~2人)80バーツ
サイリービーチ~チャロックバンカオ 1人60バーツ
サイリービーチ~アオレーク 1台(1~2人)120バーツ
ロングテールボート
メハード~チャロックバンカオ 1人150バーツ
メハード~ナンヤン/Nang Yuan(北西の小島) 1~2人100バーツ
メハード~タノート 1~3人300バーツ
島内周遊 1~4人1,000バーツ
※バイクのレンタルサービスもあります。(1日150バーツ、1ヶ月3,000バーツ程度)

タウン
メハード(Mae Haad)---全ての船が発着するタオ島の入り口。船着場周辺には観光客とそれらの人々を送迎する車やタクシーが集まるため、いつも活気があります。周辺はスーパーや土産物屋、旅行会社が密集しているので、旅行者にとっては便利な場所といえます。

サイリービーチ(Haad Sairee)---タオ島で最も長いビーチのあるこの地区は1947年に人々が居住し始めた場所です。数年前までは、観光客用のバンガローなどはわずかでしたが、現在は宿泊施設はもちろん、レストランや旅行会社やダイビングショップなどが立ち並び、賑やかな町に変わりました。ビーチ自体は狭い印象を受けますが、とてもきれいで、海水はとても澄んでいます。ここでは、カヌーやカヤックを時間制で借りることができ、マリンスポーツを楽しむにも最適です。
チャロックバンカオ(Chalok Ban Khao)---タオ島の南の湾に位置する地区。人口はサイリービーチよりも少なく、雰囲気もやや落ち着いた感じです。海は遠浅なので、子供連れのご家族などに最適です。

タノート湾(Tanote Bay)---東海岸にあるこの湾は、静かで自然豊かな環境を求める人々の間で、徐々に人気を集めています。砂と岩が混ざるビーチはスノーケリングに適しています。また海岸線が面白いのでカヌーやカヤックも楽しめます。但し、この地区へ行くための道路の質はよくありません。毎日2回、メハードからのタクシーサービスがあります。

海今やダイバーズパラダイスと呼ばれるほどの人気ダイビングスポット。美しくカラフルな海の中は、特に外国人観光客の目を惹きつけてやみません。タオ島は、花崗岩とところどころに砂が入り混じった海岸線が特徴。タオ島で最も長いビーチは、珊瑚礁が広がる長さ1.9kmのリービーチ(Ree Beach)です。ほとんどの珊瑚は一塊になっていて、スノーケリングやスキューバダイビングに大変適しています。

アクティビティー
スキューバダイビング---タオ島で最も有名なダイビングスポットは、タオ島からおよそ4km離れたチュンポーンボルダー(Chumphon boulder)。ボルダー(Boulder) とは大きな丸石を意味します。石の近くでは、黒い珊瑚礁やアネモネが見られます。この他の主なダイビングスポットには、ルアンベイ(Luen Bay)、ウォンストーン(Wong Stones)、マムンベイ(Mamoung Bay)、コンサイデーン(Kong Sai Daeng)、クラムベイ(Chlam Bay)があげられます。時々これらのポイントでは、サメの群れを見ることができます。

【ノンダイバーの方】
タオ島はスキューバダイビングにより脚光を浴びていますが、決してノンダイバーを退屈させる島ではありません。カヤック、マウンテンバイク、ロッククライミング、夜釣りなどのアウトドアスポーツからタイ料理教室やタイ伝統的マッサージまで、あらゆるアクティビティーを楽しめます。

その他の見所
Rama V Rock---サイリービーチの南Jor Por Ror bayにあるこの巨大な岩は、1899年6月18日にラマ5世がこの地を訪れ、そこに名前を残したということで有名です。この周辺には、海洋博物館や海洋保護組合があり、漁港の雰囲気を感じられます。

ナンユン島(Kho Nang-Yuan)---手付かずの自然を残すナンユン島は、タオ島の北西に位置しています。丘の頂上まで登ること約20分、そこから広がる岩場の景色を楽しめます。



Worldwide Hotel Accommodation

カスタマーアシスタンス
タイのホテル予約 ノーチャージに透明な価格 Japanese.HotelThailand.com
人気の目的地