バンコクを安全に旅行するために - タイの最新情報

2010年5月20日

タイの首都・バンコクの反政府デモに関する最新情報はこちらから。バンコクならびにタイにて安全にご旅行・ご滞在するための事前対策としてご活用下さい。

タイ国内で続く反政府デモ活動の解決のため、タイ政府はバンコクならびに非常事態宣言が出されている県(ページ下方を参照)を対象に「夜間外出禁止令」を発令するとの発表を行いました。これにより、2010年5月23日(日)の朝5時まで午後9時から午前5時のあいだ(タイ時間・GST+7)の外出が禁止されます。また特定のエリアを出入りする場合などには、パスポートや身分証明書、また居住を証明するものの提示が求められる場合があります。

2010年5月20日現在、下記のエリアでは警察・軍による警戒態勢が続いています:

  • ラチャプラソン交差点ならびにプルンチット通り、ウィッタユ通り、ラマ1世通り、ラチャダムリ通りを含む周辺地域
  • ルンピニー公園ならびにチュラロンコーン病院
  • パトゥムワン交差点(チャローンポン方面)
  • プラトゥナーム交差点(マッカサン方面)
  • パヤタイ通り、ペッブリー通り、ウィッタユ(ワイヤレス)通り
  • ラマ4世通り(サラデーンからクロントーイまで)
  • ラチャプラロップ通り
  • ディンデーン交差点
  • ボンカイの高速道路出口付近
  • 戦勝記念塔(ビクトリー・モニュメント)
  • ソイ・ランナーム
  • サムヤーン
タイ政府は、旅行者に対し上記のエリアを含めデモグループが集まっている場所へは近づかないよう注意を呼びかけています。また、上記のエリアの居住者には、それぞれのエリアへ入る際に身分証明書の提示が求められています。

安全上の理由から、下記のショッピングセンターでは現時点で影響を見合わせています:
  • セントラルワールド、ゼン、ビッグCラチャダムリ店、ゲイソーンプラザ、アマリンプラザ、サイアムディスカバリー、サイアムパラゴン、サイアムセンター、MBK、プラチナムモール、パンティッププラザ、ルンピニーボクシングスタジアム、センターワン
  • セントラルデパート全店(下記の店舗以外―ランシット店、ハートヤイ店、プーケット店ならびにパタヤビーチ店)
その他のショッピングセンターや観光施設は通常通りに営業しています。しかしながら、外出禁止令が出ている地域の施設は全て禁止令指定の時間前に閉まることになります。

ラチャプラソン交差点や付近のホテル(下記参照)は、現在臨時休業中です: スワンナプーム空港ならびにタイ全土の空港は、デモの影響も受けず通常通り運営されています。

タイ空港公団(AOT)は、夜間外出禁止令が施行されている時間帯にスワンナプーム空港へ向かう必要のある旅行者に対し、エキスプレスバスサービスを提供すると発表しています。バスはラチャダーピセーク、シーロム、スクムビットの3つのルートを、午後10時、深夜0時そして午前2時に出る予定です。詳しい情報につきましてはスワンナプーム空港のコールセンターへお問い合わせください:+66 2132 1888

BTSスカイトレインMRT地下鉄サービスは、本日も全線、全駅で運行を中止しています。

プーケットやサムイ島など、バンコク以外の地方への旅行については、デモの影響もなく、問題なく移動・滞在ができる状態です。

タイに滞在中、もしくはこれからタイを訪れる予定の旅行者は、常に注意を払いデモや集会が行われているエリアへは近づかないよう注意が呼びかけられています。タイ外務省では、外国人への情報提供などのために24時間のオペレーションセンターを設置しています。オペレーションセンターへは以下の電話番号でコンタクトをとることができます: +662-575-1023, +662-981-7225, +66-88-022-1540 または+66-88-022-1541

現在の状況についてのより詳しい情報やデモの場所については、タイ国政府観光庁ウェブサイトの最新情報ページ(英文)や在タイ日本国大使館のウェブサイトにて情報を収集されることをお勧めします。

また最新のニュースにつきましては、The NationBangkok Postなど、ローカル系英字新聞の最新ニュースページをご利用下さい。

※在タイ日本国大使館は、大使館周囲の治安状況が悪化しているため、インペリアルクリーンズパークホテル内会議室に仮事務所を設置し領事業務を行っています。連絡先については以下の通りです。
  • 大使館仮事務所所在地 : インペリアルクイーンズパークホテル(スクムビット・ソイ22)中2階会議室
  • 大使館仮事務所代表 : 02-261-9300 内線5025、5029
  • 領事関係問い合わせ : (旅券、証明、査証、邦人援護)02-672-5304、5305、5306

詳しくは在タイ日本国大使館からのお知らせをご参照下さい。

非常事態宣言の出ている地域・県
バンコク、ノンタブリー、サムットパカーン、パトゥムタニー、ナコンパトム、アユタヤ、チョンブリー、チェンマイ、チェンライ、ランパーン、ナコンサワン、ナーン、コンケーン、ウドンタニー、チャイヤプーン、ナコンラチャシマー、シーサケート、ウボンラチャタニー、マハーサラカム、ロイエット、ノンブアラムブー、サコンナコン、ムクダハンならびにカラシン




タイのニュース アーカイブ

人気の目的地